2014年07月01日

小さな美術館

小さな美術館とは

「小さな美術館」は一般の民家やお店などを美術館に見立てまちをまるごと楽しもうという企画です。

第1回のア−トふる山口では広く山口の文化を知ってもらい、ひらかれた、気軽な展示場を心がけるため「私の宝物」、「私の作品」を公募し展示しました。第1部「私の宝物」/チョット懐かしいもの(真空管ラジオ・蓄音機・昔の入場券・写真等)、第2部「私の作品」/現代の日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真等)紹介する説明文と写真を添えて申し込み形式。でもなかなか参加がありません。スタッフが1軒ずつ説得して廻り、5回の地元説明会を開催するなどして約40軒の参加決定にたどり着きました。

そんなこんなで、「小さな美術館巡り」の企画は内容を変えることなく、アートふる山口の永遠の企画として地域のみなさんの協力の下、毎年企画され一番人気の企画です。

posted by アートふる山口 at 00:00| 基本情報