2014年07月01日

組織概要

組織概要

団体名

アートふる山口実行委員会

所在地

〒753−0093 

山口県山口市大殿大路133−1

代表番号

083−920−9220

FAX

083−920−9221

設 立

平成8年4月

代表者第21回 実行委員長  畑谷友幸
事業内容

アートふる山口実行委員会は、山口の素晴らしさを掘りおこし、 広く多くの人々に知ってもらうため、 率先してボランティア活動している人々で構成されています。

毎年多くの皆さんが参加しています。

実行委員長あいさつ


 平成8年(1996年)に始まった「アートふる山口」も今年で21年目を迎えます。 ここまで継続できたのは「アートふる山口」の根幹である「小さな美術館めぐり」を支えていただいている地元出展者の皆様方のおかげであり、サポートをしてくれたスタッフの皆様のおかげです。
ですが、波風もなく開催してきたわけではなく、常に「マンネリ化」・「高齢化」・「イベント化」等いろいろな諸問題を抱えながら開催してきました。
 今年4回目の実行委員長を努めさせて頂くにあたり、関わる全ての人が「アートふる山口」を楽しんでいただくために、本質(目的・目標)を見つめ直し、実行していきます。
 『「アートふる山口」の目的は山口の良さを再発見し、魅力を引き出し、後生に伝えるための様々なまちづくり運動を推進し、市民生活の向上とまちの活性化に寄与すること』を再確認し、そのうえで「小さな美術館巡り」と「高校生ボランティア」を「アートふる山口」の基幹事業として実行していきます。 これからは「人づくり」にも力を入れ、地元出展者、地域住民、来場者、スタッフすべてが「楽しく」2日間を過ごせるよう、、1年間じっくりと計画企画立案し、実行して行きたいと思います。
 21回目となる今年は、10月1日(土)・10月2日(日)に行います


第21回実行委員長 畑谷友幸

 

沿革

第1回ア−トふる山口 1996年10月26日(土)27日(日)
実行委員長 森生 信雄(社)山口青年会議所
「読売山口メセナ大賞」受賞
事務局を(社)山口青年会議所」内に設置

第2回ア−トふる山口 1997年10月4日(土)5日(日)
実行委員長 山本 能隆(社)山口青年会議所
「日本青年会議所年間最優秀グランプリ」受賞

第3回ア−トふる山口 1998年10月10日(土)11日(日)
実行委員長 中井 敏志(社)山口青年会議所

第4回ア−トふる山口 1999年10月2日(土)3日(日)
実行委員長 來村 正志(ア−トふる山口実行委員会立上げ)

第5回ア−トふる山口 2000年9月30日(土)10月1日(日)
実行委員長 來村 正志
「歩いて暮らせる街づくり」モデルプロジェクト地区に選定
事務局を「NPO法人山口まちづくりセンタ−」内に移行

第6回ア−トふる山口 2001年11月3日(土)4日(日)
実行委員長 小山 哲彦

第7回ア−トふる山口 2002年10月5日(土)6日(日)
実行委員長 小山 哲彦

第8回ア−トふる山口 2003年10月4日(土)5日(日)
実行委員長 河野 康志

第9回ア−トふる山口 2004年10月2日(土)3日(日)
実行委員長 河野 康志

第10回ア−トふる山口 2005年10月8日(土)9日(日)
実行委員長 河野 康志

第11回ア−トふる山口 2006年11月4日(土)5日(日)
実行委員長 堀 博之
「地域いきいき観光まちづくり−100−」に選定
第21回国民文化祭2006年「街なか生活文化祭」として開催

第12回ア−トふる山口 2007年10月6日(土)7日(日)
実行委員長 堀 博之
事務局を「ア−トふる山口テ−マ館大路Lobby」内に移行

第13回ア−トふる山口 2008年10月4日(土)5日(日)
実行委員長 内山 秋久

第14回ア−トふる山口 2009年10月3日(土)4日(日)
実行委員長 内山 秋久


第15回ア−トふる山口 2010年10月2日(土)3日(日)
実行委員長 内山 秋久


第16回ア−トふる山口 2011年11月5日(土)6日(日)
実行委員長 内山 秋久


第17回ア−トふる山口 2012年10月6日(土)7日(日)
実行委員長 内山 秋久


第18回ア−トふる山口 2013年10月5日(土)6日(日)
実行委員長 畑谷 友幸


第19回ア−トふる山口 2014年10月4日(土)5日(日)
実行委員長 畑谷 友幸


第20回アートふる山口 2015年10月31日(土)11月1日(日) 
実行委員長 畑谷 友幸
posted by アートふる山口 at 00:00| 基本情報